Tel: 090-4425-3635 

受付 9時~21時

Activate

東京都世田谷区新町2-2-16
メモリーズ88  401号室

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Black Round

Copyright © Activate All Rights Reserved.

April 27, 2019

Please reload

Recent Posts

人によって受け取り方が違う。

September 12, 2015

脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 

 

毎日が健康で楽しい!をサポートする柳澤真由美です。

 

 

言葉は人によって受け取り方が違います。

 

 

こんな記事を読みました。

 

 

 

コンビニでレジ前にの列に並んでいると

 

「二番目でお待ちのお客様どーぞ」と言う言葉。

 

レジにいる人。

 

列の最前列にいる人

 

列の2番目に並んでいる人。

 

 

 

最前列に並んでいるひとに対して呼びかけている言葉だと思いますが

 

列の2番目に並んでいる人を指していると感じる人もいるます。

 

ちなみに私はほぼ違和感を感じなかった人です(笑)が

 

この言葉が気になる方もいらっしゃる。

 

「最前列でお待ちの方」って言い方が多くの方に伝わるのでしょうか。。。。

 

 

 

 

動きの表現で例えると

 

例えば、おしりを(骨盤)を丸める(後傾)動きも

 

①下っ腹に力を入れる

 

②腰を伸ばす

 

③仙骨を倒す

 

全然違う表現ですが、

 

私は 「おしりを丸める」 動作の表現で使います。

 

①で腑に落ちる人、②で分かる人、③がしっくりくる人。

 

人によりバラバラです。

 

 

やってみせるのが一番良いし、簡単ですが

 

そうでない時の言葉がけ。

 

 

同じことを表現しても

 

つい自分が分かりやすい表現で伝えてしまっていることがある。

 

クライアント目線での表現をすることの大切さが改めて大切だと気づいた

 

ストーリーでした。

 

 

 

 

 

写真は50年に一度の大雨。。。

 

 

後の虹です。

 

 

良く見ると2重になっています。

 

被災された方々のインフラ・町・家屋など少しでも早い復旧を願っています。

 

 

 

 

Please reload