Tel: 090-4425-3635 

受付 9時~21時

Activate

東京都世田谷区新町2-2-16
メモリーズ88  401号室

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Black Round

Copyright © Activate All Rights Reserved.

April 27, 2019

Please reload

Recent Posts

肩の不調について

October 27, 2015

脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 

 

毎日が健康で楽しい!をサポートする柳澤真由美です。

 

 

肩が痛いと言うクライアントさんが多いので

 

肩の痛みや構造について説明したいと思います。

 

 

 

肩関節は上腕骨と肩甲骨と鎖骨の3つの骨で構成されており、

 

それぞれの関節は靭帯で繋ぎ合わさっています。

 

肩甲上腕関節は球関節という丸いソケット型の凹凸関節なので

 

股関節と同様、いろんな方向に動かせる構造になっています。

 

 


関節の可動域が広いと言うことは関節が外れやすいとも言えます。

 

不安定な関節を安定させているのがローテーターカフと言われる

 

インナーマッスルと言われる筋肉と靭帯です。

 

 

肩関節を使い過ぎるオーバーユースや

 

投球動作•スイング動作などの正しくない使い方によって

 

引き伸ばされるストレスが繰り返され筋が伸びきった状態になり

 

(関節を安定させる筋肉は働きづらくなる)

 

関節の中心軸がずれて痛みが出やすくなります。

 

 

多きな負荷で肩を動かすより

 

自重などの小さい負荷で肩を動かした方関節の安定性は増します。

 

でも肩は肩関節だけで動くのではありません。

 

○○も同時に動くのです。

 

 

○○はまた次の機会に!

 

 

 

 

 

Please reload