Tel: 090-4425-3635 

受付 9時~21時

Activate

東京都世田谷区新町2-2-16
メモリーズ88  401号室

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Black Round

Copyright © Activate All Rights Reserved.

April 27, 2019

Please reload

Recent Posts

脊髄(中枢神経)と脊髄神経(末梢神経)

世田谷の田園都市線桜新町 


脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 

 

毎日が健幸で楽しい!をサポートする柳澤真由美です。

 

 

 

先日は衝撃的な一言をクライアントさんから頂きました。

 

普段から説明してきたつもりになっていましたが

 

ご本人からすれば説明うけていなかったんだと猛反省しています。

 

 

 

普段からシビレ・こわばり・痛みを訴えている方で

 

脊髄(中枢神経)を損傷すると感覚神経にも損傷がある場合

 

シビレ・痛みが残ります。

 

私はクライアントさんが脊髄損傷と自覚されているので

 

当然、中枢神経(脊髄)が原因だと理解されていると思っていましたし

 

説明しているつもりでした。

 

 

でも

 

このシビレ・痛みについて

 

ネットドクターらしきサイトで

 

”初めて”

 

中枢性からくる痛みなので脊髄を直接刺激しないと

 

シビレ・痛みは治らないと言われた

 

と報告を受けました。

 

 

まだまだ

 

説明が足りませんでしたね。反省。。

 

そしてもっと繰り返し繰り返し「腑に落ちるまで」説明する必要があると強く思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中枢神経:脳と脊髄から出来ている。 首の部分にあたる脊髄を頸髄と呼び、C1からC8と分かれている。

       損傷した場所によりC5やC6と呼びC5の場合、肩から下の麻痺がある場合が多く、

       上肢では肘を曲げられても、伸ばせないなど麻痺が出る。

 

末梢神経:脳神経12対と脊髄神経31対からできている。

       機能的には自律神経(交感・副交感神経)・体性神経(運動・感覚神経)になっている。

 

 

 

 

 

Please reload