Tel: 090-4425-3635 

受付 9時~21時

Activate

東京都世田谷区新町2-2-16
メモリーズ88  401号室

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Black Round

Copyright © Activate All Rights Reserved.

April 27, 2019

Please reload

Recent Posts

イメージトレーニングの方法

世田谷の田園都市線桜新町 


脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 

 

毎日が健幸で楽しい!をサポートする柳澤真由美です。

 

 

スポーツする前や

 

大事なスピーチ・プレゼンがあると

 

事前にイメージトレーニングをする事がありませんか?

 

 

 

 

身体を動かすイメージトレーニングを例に挙げると、

 

イメージトレーニングをする事で脳活動が活発になります。

 

 

 

そして実際に体を動かすした時の脳の部位・血流量と

 

身体を動かしたようにイメージする時の脳の部位・血流量が

 

非常に似た値を示すことが分かってきています。

 

 

<<<<<ここ重要>>>>>

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ここで重要なのがイメージの仕方です!!!!!

 

イメージすると言っても二通りあるのはご存知ですか?

 

例えば、テレビで内村選手が鉄棒をしている映像を見ています。

 

これでイメージトレーニングしてみると

 

①テレビで見ている映像でイメージトレーニングする。

 

②内村選手の目線で動いているイメージトレーニングをする。(自分目線)

 

 

この大きな違いは分かりますか?

 

①でイメトレしても脳の部位・血流量は増えますが

 

②でイメトレすると実際に体が動いている時と同じくらいの脳の部位・血流量が増えるのです。

 

 

 

内村選手の例は非現実的かもしれないので(笑)

 

現実的なお話をすると

 

テレビでラジオ体操見ることがあったら

 

お姉さん達が動いているところを見ているだけではなく

 

②の自分目線で動いているところをイメージしてみてくださいね。

 

 

 

イメージトレーニングの練習材料として

 

以下ので動画でお試しください~!

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload